クレジットカード現金化

クレジットカード現金化とトラブル

どんなサービスを利用するときにも、トラブルに見舞われる可能性があります。
どんなトラブルがあるか事前に知っておくだけでも、かなり役立ちますよ。

≪還元率が思っていたのと違った≫
説明では90%以上の高還元率と言っていたのに、振り込まれた金額を見てみると全く違うなんてことがあります。
問い合わせても、あれこれ手数料を差し引いてこの金額になったと言い訳される始末です。
酷い場合は、還元率が50%を下回る場合もありますよ。

≪振り込まれない≫
お金が振り込まれるのはまだいい方で、カード決済をしたのに一向にお金を振り込んでこない悪質な業者もいます。
おかしいと思って連絡を入れても、その時はすでに連絡が付かない状態になっていることもあります。
最初から現金化なんてするつもりは無かったんですね。
このようなことが無いように、口コミをチェックして評判の良い業者を利用しましょう。

≪クレジットカードを悪用された≫
申込み時に言葉巧みにクレジットカードの情報を聞き出し、その後その情報を悪用する場合があります。
電話口やメールでカード会社の名前は伝えても、カード番号、暗証番号、セキュリティコードは絶対に教えないようにしましょう。

≪現金化を強要された≫
一度利用したらその後もしつこく電話をかけてきて、無理やり現金化させようとします。
もしくは申込もうと電話を掛けたら、かなり強引に高額の利用をさせようとするケースがあります。
しかもそのような場合は、還元率も低くてとんでもない悪条件であることが多いです。

≪カード利用停止≫
転売目的でカード決済するのは、クレジットカードの規約に違反します。
そのため、買い取り型の現金化を利用したときにカードの利用が停止されることがあります。
そのことを防ぐために、キャッシュバック型の現金化サービスがあります。
キャッシュバック付きの商品を購入するだけで現金化できるので、商品を現金化業者に渡す必要も無く非常に便利なサービスです。
 
...