クレジットカード現金化

クレジットカードの現金化て何?初心者が誤解すること

クレジットカード現金化は現金を用意できる便利なものですが、サービスの内容を誤解している人もいるようです。
ここでは初心者が誤解しがちなことについて、説明しています。

≪クレジットカード買い取りではない≫
クレジットカードを使って現金を用意できるのだから、カード買い取りなのでは?と心配しているかもしれませんね。

確かに現金化業者の中には広告で、「ショッピング枠を買い取ります」と書いてあることがあるので、それで誤解されやすいのでしょう。
しかし、クレジットカードの売買はできませんし、現金化サービスでも決してカードを買うわけではありません。
現金化業者へクレジットカードを預ける必要も全く無いので、注意しましょう。

利用者がするのは、普通にクレジットカードのショッピング機能を使って買い物をするだけです。
現金化業者はその商品を買い取ったりキャッシュバックをしたりして、現金にします。

≪現金化業者からお金を借りるわけではない≫
現金を用意する=借金という図式が頭に浮かびますが、現金化業者へ借金の申込みをするわけではありません。
手持ちのクレジットカードを利用するだけなので、新たな融資の申し込みをする必要もないのです。

ただし、ショッピング枠を使うことになるので、後からカード会社へその分の支払いをしなくてはいけませんよ。
現金化業者へ支払うお金は、最初に天引きされる手数料以外一切ありません。

≪現金化業者は怪しげな闇金?≫
現金化業者は、キャッシングを提供する金融機関ではありません。
ましてや法外な利息をせしめる闇金融でもありません。
あくまでも利用者が購入した商品に対し、買い取りやキャッシュバックという方法を使って現金化するだけです。

違法ではなく、ちゃんと営業している良心的な業者もいっぱいいるんですよ。
ただし、中には買い物だけさせてお金を振り込まない悪徳業者もいるので、事前に口コミなどで評判を調べておくのは必須ですよ。
 
...