クレジットカード現金化

クレジットカードの現金化をする際の業者の選び方

ここ数年でいっきに知名度をあげてきている”クレジットカードの現金化”。
ですが、それを行うにはいったいどのようにしていくのでしょうか?

まず重要になってくるのが、どの現金化業者を利用するかという点ではないでしょうか?
業者によっては方法も違えば、換金率にも差が出てきます。もっと言うと業者によって利用のできるクレジットカードも差があります。国内ブランドのVISAやJCBといったブランドは比較的多くの業者で利用が可能とされていますが、セゾンやTS3などのブランドに関してはまだまだ普及もしきってはいない様子です。

では、利用者自身がどのような基準で選んでいくべきなのでしょうか?
先ほど挙げていたブランドを優先するのは確実でしょうが、換金率の差に関しても捨てがたい基準になってきます。換金率が高ければ高いほど、後々のクレジットカードの返済も負担が軽減できるからです。
ですが、ここに利用者が陥りやすいトラブルの種が潜んでいるのです。

数社ある中から比較する際に誰しもが先に目を向ける”換金率”。これを他社よりも高くしていく事で人が集まるのであれば、業者側も目を向けない訳がありません。多くの業者が必ずと言っていいほど目を向けます。悪徳業者も然りです。
高換金の餌をまき、食いついてきた利用者を逆に利用し、自分たちの利を得ようとしているのです。

こういったトラブルを避ける為にも、換金率だけで業者を選ぶ基準にせずに以下の事にも注意しましょう。

・業者の規模(個人での業務としているのか、法人であるのか)
・信用度(今ではインターネットで口コミのサイトなどから情報はある程度収集できるでしょう)

追加で必要になってくるのは、利用者自身の情報量です。現金化というものがいったいどのような仕組みで行われており、必要なものの種類の把握、しいては今までに報告をされている詐欺などのトラブルの詳細の情報などを理解しておくと、様々なリスクを減らしながら上手に利用をする事が可能となってきます。
無知な状態での選択が一番危険を犯しやすいという事を踏まえて、業者を選んでいきましょう。
現金化業者の選び方
 
...